やめるのも1つの選択肢

他人の投稿に反応しなければいけない

たくさんのユーザーと、SNSで繋がっている人がいます。
するといろんな人と会話ができるので楽しいですが、全員の投稿に目を通さなければいけないので負担が大きくなります。
他の人の投稿に、必ずコメントを残さなければいけないと考えている人もいるでしょう。
そのような考え方でSNSを使っていると、ストレスに感じます。

しかしストレスを抱えても、他の人にコメントをしなかったら、自分の投稿にコメントしてもらえなくなると恐怖心を抱いているかもしれません。
そのような状態になっているなら、思い切ってSNSをやめてください。
SNSをやめれば、スッキリします。
ストレスの軽減に繋がるので、自分がSNS依存症に陥っていないかチェックしましょう。

投稿することが義務になっている

SNSに依存している人は、毎日記事を投稿しなければいけないと思い込んでいる傾向が見られます。
無理やりSNSに映える写真を撮ったり、ネタを探しに行っている人がいるでしょう。
そこまでして、SNSを続けなくてもいいと思います。
次第にSNSに投稿するネタを上探すために、立ち入り禁止のエリアに侵入するなど、マナーを守らないようになってしまいます。

また精神的なストレスが原因で、うつ病になる人もいます。
SNSが原因なら、やめることで病気から回復できます。
逆に言うとSNSを続けているうちは、いつまで経っても病気を改善することができません。
精神に大きな悪影響を与えていることに気づいたら、早くSNSをやめてください。


この記事をシェアする